About
DAIGOROスタイル | 新星レジャー開発の想い

お客様とともに、仲間とともに、
ホールを、地域の皆様とのふれあいを、
ともに創り上げていく感覚を楽しみながら。
─ それがDAIGOROスタイル。

地域のことを知りつくしたいという想い。

地域のことを知りつくしたいという想い

DAIGOROブランドの挑戦は、周囲の人たちとの関わりによって実現されていきます。まず第一にお客様。次に私たちの挑戦を支えてくれる取引先、さらには挑戦を続けるスタッフとその家族。毎日、数えきれないほどの人との関わりに支えられて、私たちは「感動と幸せの提供」という企業理念の実現に向かって歩みを進めることができているのです。

そうした人たちが暮らしている地域社会を理解しようという取り組みは、毎日の人との関わりをさらに深めていくことへとつながるはずです。

一方的に想いやビジョンを投げ掛けるだけでなく、お互いに理解を深めながらより良い関係を築いていくことこそが、DAIGOROスタイルを広め、愛される店舗づくりを行っていくための正しいアプローチであるはずです。

地域の皆さまと「幸せになりたい」という願い。

地域の皆さまと「幸せになりたい」という願い

DAIGOROでは「環境整備」と名づけた取り組みを続けています。一見すると単なる清掃活動に思えるかもしれません。しかし、この取り組みは決してクリンネス活動ではありません。「地域社会の幸せ」をキーワードに、「思いやり」「優しさ」「感謝」を表すDAIGOROからの回答のひとつと位置づけているのです。

style_s1

北海道にひとつくらい、こんな考えを持ったホールがあってもいい。

北海道にひとつくらい、そんな考えを持ったホールがあってもいい

アミューズメント業界は、かつて経験したことがないような激しい変革が続く時代を迎えています。生き残りを賭けた熾烈な競争が繰り広げられている業界でもあります。そうした業界で真っ先にスポットを浴びるのは、店舗数や売上高など、規模の拡大競争における一時の勝者です。しかし私たちは、そうした競争とは一線を画した取り組みを続けていきたいと考えています。

決して新たな出店のチャンスや、地域社会還元の源となる利益を手放そうとしているわけではありません。規模拡大によるスケールメリット追求や、市場占有を争う競争とは別の次元で支持を得ていく道を選んだのです。

その現れが、感謝と行動をベースとした「感動と幸せの提供」という企業理念です。経済優先の豊かさから「心のありよう」で得られる豊かさの提供へ。時代が求める「真の豊かさ」実現に、DAIGOROとして貢献を果たしていきたいのです。